恩師の蔵書を相続 新潟県村上市大町4-5

大町文庫設立の経緯

2014年5月21日 瀬賀弘行

13年9月、大町に文庫を開設しました。わたしが村上高等学校の生徒だったころ、おおきな影響をうけた3人の先生がたの蔵書をおさめる予定で、2人分は、おおかた収蔵しました。ここにいたった経緯を、もうしあげます。 73年4月、本間桂先生が47歳で村上高校に英語教師として赴任されました。先生は佐渡のおうまれで、旧制静岡高等学校から45年、新潟医科大学に入学なさいました。新潟大学の第二解剖学を主宰なさった布施教授と同級です。しかし46年には退学なさり、旧制京都帝国大学文学部英文科にすすまれました。その後、新潟県の高等学校の教師となられ、わたしが高校2年生のときに村上高校に、おいでになりました。英文法をおしえていただきましたが、その授業は圧巻でした。たとえば教科書に、be to ~ の用法の例文として、We are to meet at 5. が、のっていたとします。すると、それとおなじ用法のbe to~ の例文を、なにもご覧にならずに、ふたつほども追加されて板書なさいます。それらの例文には出典があり、いつも先生は出典をあきらかになさいました。。聖書、シェークスピア、モーム、ヘミングウェイなどです。ほかの文法書や辞書からひかれているわけでは、ありません。これは先生が、いままでにおよみになった本のなかから、ご自分で抜粋なさっていらっしゃったということです。そしてしばしば、その追加された例文から授業はたのしい脱線をしていくものでした。「新約 ルカ伝 第13章24節 Sir, are only a few to be saved? この be to ~ も、予定のbe to ~ ですね。そこでキリストはこたえます。Strive to enter in by the narrow door. ちからをつくして、せまき門よりいれ。ジッドの小説にとられていますね、狭き門」そこからジッドの「狭き門」に脱線していくわけです。わたしたちは恍惚として、ききいりました。先生はドイツ語とフランス語にも堪能で、ニーチェはドイツ語で、モーパッサンはフランス語で、およみになっておられます。そしてご趣味は漢詩づくりでした。 その先生の息子さんが11年に、ひさしぶりに帰省なさいました。そして先生ご夫妻の自宅をみて、びっくりなさいました。ななつある部屋のうち、よっつが本でうずまっており、ご夫婦は、わずかのすきまで生活なさっていたというのです。その息子さんから、わたしは相談をうけました。「両親は高齢なので早晩、本を管理できなくなるだろう。わたしもあにも、これだけ膨大な蔵書をひきとることはできない。なんとかならないものだろうか」と。ゆかしい本間先生の蔵書です。先生のおひとがらのなりたちに、ふかく関係した蔵書でしょう。よませていただきたい。どこかに、まとめてのこしたい。 そうおもいたつと、故八木三男先生の蔵書も気になりました。先生は村上高校で日本史の講義をなさいました。歴史はドラマとして、かたられました。事件の背後にひそむ時代の精神を、えぐりだすおちからには、おおくの生徒たちが感銘をうけたものです。先生は32年、長岡のおうまれ。京都大学文学部国史学科を卒業なさり、56年から村上高校で、おしえられました。08年におなくなりになりましたが、ご自宅で、わたしが、おみとりしました。先生の書庫にも膨大な蔵書がねむっていました。おくさまにおたずねすると「ひとりむすめは東京。これだけの蔵書を東京の自宅に、もっていくことはできません。あなたに、さしあげましょう」とのこと。 そこで、故大嶋久夫先生の蔵書も、おもいだしました。先生は36年、満州のおうまれ。戦後、平林にひきあげられ、60年に東北大学文学部英文科を卒業なさいました。同年から村上高校で英語をおしえられましたが、広範な教養にささえられた英文和訳は芸術的で、もう、この訳以外の訳はないだろうと、ためいきがでることが、しばしばでした。09年におなくなりになりましたが、おくさまにおたずねすると、「ひとりむすめは仙台在住で、この蔵書を相続するつもりは、ありません。旧神林村の時代に村の図書館に寄付しようとしましたが、辞退されました。ですから、どうぞ、おすきになさってください」とのことでした。 さて、あの時代の偉大な3先生の、そろいぶみ。これを、まとめてのこせたら、なんときもちのいいことか。そこで文庫をつくろうと、おもいたちました。たてものだけたてても、その後の運営に、また、おかねがかかります。そこを節約するために、一階部分にはテナントにはいってもらいました。そこで「うおや」が食堂「一鰭(いちびれ)」を経営します。「うおや」の社長である上村隆史さんが、わたしの村上高校時代の同級生なので、たすけてくれました。これからは、かれとの二人三脚です。 みなさまも是非、おたちよりください。かおりたかいコーヒーでも、おのみになりながら、どうぞ先達ののこされた古典の世界で、おあそびください。

以上

お知らせ

大町文庫が光ステーションになりました。

大町文庫が光ステーションになりました。

光ステーション

大町文庫開館のお知らせ

この文庫は故八木三男先生、故大嶋久夫先生のおひとがらと教養とをわすれないためにたてられました。

大町文庫お知らせ

大町文庫情報

JR・ジパング倶楽部で大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました

JRジパング倶楽部で大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました 塩引き鮭が彩る城下町・村上 新潟県村上市 気になるあの町へ 秋鮭の季節が到来! 新潟県の最北端に位置する村上市は、村上藩の城下町として栄えた町。今もあちこちに武家屋 …

JRジパング倶楽部で大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました

ピアットで大町文庫・海鮮一鰭のはらこ海鮮丼が紹介されました

海鮮一鰭 老舗の味を気軽に味わう 創業200年を誇る「越後村上うおや」直営店。 同店で取り扱う鮮魚の刺身や焼き物、自慢の塩引き鮭、はらこ、アワビなどを味わうことができます。 自慢の醤油はらこをたっぷり盛りつけた「はらこ海 …

ピアット

Teny新潟いちばんで大町文庫・海鮮一鰭(いちびれ)のはらこ海鮮丼

新潟一番生放送で大町文庫・海鮮一鰭(いちびれ)のハラコ海鮮丼が紹介されました。 城下町村上で開催中の町屋の屏風まつりにおじゃましています。 先程うおやさんですてきな屏風と美味しい酒びたしいただきましたけども、 すぐお隣の …

大町文庫

新潟日報ふれっぷフレップで大町文庫が紹介されました

個人の蔵書から生まれた小さな図書館 ある分野に特化してそろえた、テーマ性のある小さな図書館。 個人から蔵書を寄贈されたり、引き継いだりして生まれた 二つの「文庫」を紹介しましょう。 知の巨人」ともいえる恩師の蔵書を集めて …

大町文庫

おでかけkomachi で海鮮一鰭が紹介されました

おでかけkomachi ベストガイド新潟レジャーで海鮮一鰭が紹介されました 地元の味、人気の店 海鮮一鰭 はらこ海鮮丼 はらこ海鮮丼 1、180円 村上市の町なかにある私設図書館「大町文庫」の、1階の食事処「―鰭」。 隣 …

おでかけkomachi ベストガイド新潟レジャー

いわふね新聞 「宝田座」村上公演800人を魅了

いわふね新聞で「宝田座」村上公演が紹介されました。 本籍の地で壮絶引き揚げ朗読と名曲ミュージカルコンサート 「宝田座」 村上公演800人を魅了 俳優・宝田明さん(八二)の主宰する「宝田座」の村上公演が20日夜、村上市民ふ …

「宝田座」村上公演800人を魅了

村上新聞 宝田明さん公演

村上新聞で「宝田物語」が 紹介されました。 笑い、涙、感動あり 村上に縁 宝田明さん公演 村上市に所縁のある俳優、宝田明さんが主宰する宝田座の公演一宝田物語一が20日、 村上市民ふれあいセンターで開かれ、詰めかけたファン …

宝田明さん公演

宝田明物語(宝田座)公演! チケットは大町文庫まで

宝田明の人生、それは笑いあり、涙あり、感動あり、一瞬一瞬がクライマックス! 2016/05/20(金) 開場18:00 開演18:30 会場:村上市民ふれあいセンター 第一部 宝田明物語 第二部 ミュージカルレジェンドT …

宝田 明物語

桂忌

12月に本間桂先生を偲ぶ会を開きます. 名前は桂忌とします. きょう、関根忠先生をお迎えして、瀬賀と高木伸二さんが決めました.

DSC01044

宝田明さん来訪

2016年3月5日(土曜日)、宝田明さんが文庫を訪問してくださいました。5月20日(金曜日)、宝田座が村上市民ふれあいセンターで、ミュージカルコンサートをなさいます。その打ち合わせで、村上においでになった際、お寄りくださ …

DSC00937

町屋の人形さま巡り、大町文庫もスタンプエリアになっています。

町屋の人形さま巡り開催中 大町文庫もスタンプエリアになっています。 3月19日(土)・20日(日)10:00~15:00 スマートフォンやタブレット端末などでスタンプエリアをまわつて、 デジタルスタッフを集めよう!    …

WiFi スタンプラリー

町屋の人形さま巡りが始まりました。FNS・NST みんなのニュース

FNS・NST みんなのニュース さて今日から3月です。 城下町として栄えた村上市で江戸時代から受け継がれてきた雛人形などを飾る催しが始まりました。 村上市で始まった町屋の人形さま巡りは今年で17回目を迎え、過去最高の7 …

町屋の人形さま巡り

MOCAで大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました

地元情報誌MOCAで大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました。 MOCAの表紙にも白御膳が使われています 海の幸の旬はやっぱりこの時期! 魚介のおいしいお店 冬だからこそ行きたい魚介の美味しいお店 寒い冬だからこそ美味しいもの …

MOCAの表紙にも白御膳が使われています

NHKぷらっとわがまちで大町文庫、海鮮一鰭が紹介されました

NHKぷらっとわがまちで大町文庫、海鮮一鰭が紹介されました 毎週水曜日のぷらっとわがまち 今日は村上市です。 鮮度抜群 活気あふれる市に特産のあるものを使ったスイーツ、 人と人の絆を結ぶ温もりあふれる地域文庫。そこで味わ …

高校時代にお世話になった三人の先生の愛読書なんです

NHK ぷらっとわがまち

NHKが大町文庫を取材してくれました。11月25日(水曜日)新潟ニュース610「ぷらっとわがまち」。レポーターの古澤佳代さんは、サルトルの原書を手に取られ「フランス綴じ」について質問してくれました。古澤さんは我々文庫関係 …

DSC00881-1

フランス語の訳

原文 Il est incroyable de pouvoir découvrir non seulement des livres spécialisés traitant d’histoire, mais …

DSC00797

新潟一番サンデープラスで大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました。

10/18 新潟一番サンデープラスで大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました 今日は古くて新しい老舗の名店特集です。 赤く輝く弾けそうなイクラ。村上ではハラコと呼ばれる郷土の誇りです。 お二人そうとう驚いていますね。 続いては …

海鮮一鰭

大町文庫にフランス語の感想文を頂戴

大町文庫には、来館者に感想を書いていただくためのノートが3冊あります。そのうちの一冊に、写真のような感想を書いて下さった方が、いらっしゃいました。私より9年お若い村上高校卒業の友人に翻訳していただきましたが、とてもうれし …

DSC00797

宝田明講演会のお知らせ

宝田明講演会を計画しました。私が実行委員長を仰せつかりました。10月20日(火曜日)午後6時30分から。場所は村上市岩沢の村上市総合文化会館です。宝田明は昭和9年、朝鮮の生まれ。父が満州鉄道に関わったため、ハルピンで終戦 …

DSC00767-2

昭和38年ころの本間桂先生

15年7月9日、五泉から関根忠先生が、おいでくださいました。そのとき、貴重なお写真を持参されました。昭和38年ころ、村松高校の卒業生に囲まれた本間桂先生です。関根先生は、むかって一番左のように、おみうけしました。 瀬賀弘 …

c0223879_555362[1]

大町文庫しおり第6号 本間桂先生の思い出

青年教師の本間桂先生が村松高校で教鞭をとっていた当時の教え子、 関根忠様より「本間桂先生の思い出」を寄稿していただきました。 私は残念ながら本間先生にはお会いする機会がありませんでしたが、 先生のお人柄、又学生達に向かい …

大町文庫しおり 6

東京、村松からお客様

昭和35年、村松高校を卒業なさった本間桂先生の教え子さんが、5月31日(日曜日)、大町文庫を訪ねてきてくださいました。坂町の平田昭さんと、接待もうしあげました。本間先生の思い出ばなしで、4時間が、あっという間に過ぎました …

DSC00687-2

大町文庫しおり第5号 本間桂氏蔵書蔵書

大町文庫しおり第5号 本間桂氏蔵書蔵書 大町文庫開設から1年経過して 2013年10月に大町文庫が開設されて1年4ヶ月程経ちました。 八木三男先生、大島久夫先生の蔵書を搬入し、まだまだお元気と思っていた本間桂先生が201 …

大町文庫しおり第5号 本間桂氏蔵書 

Komachi新潟うまい店で大町文庫・一鰭が紹介されました

1万冊超の蔵書を集めた「大町文庫」の1階にある。 村上市 大町 海鮮一鰭 鮮魚店直営店で村上の味を満喫 隣接する鮮魚店の直営だけに、魚介の鮮度と味は折り紙つき、 力二やアワビがどっさり入った三段重のへ黒御膳_をはじめ、 …

隣接する鮮魚店の直営だけに、魚介の鮮度と味は折り紙つき

Komachi WEEK! カゾクーポンで大町文庫・一鰭が紹介されました

Komachi WEEK! クーポン月ドライブマップ カゾクーポンで大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました   鮮魚店直営の醍醐味を堪能 1万冊超の蔵書を集めた「大町文庫」。 その1階にある一鰭は、隣接する鮮魚店の …

鮮魚店直営の醍醐味を堪能

Teny 新潟一番で大町文庫・海鮮一鰭から「サクラマスの塩引」が紹介されました

Teny テレビ新潟 新潟からお送りする桜グルメ 大町文庫・海鮮一鰭から「サクラマスの塩引」が紹介されました。 さあ続いては新潟からお送りする桜グルメはなんでしょうか? 新潟からはこの時期、一番おいしい魚と言われていて、 …

Teny 新潟一番 大町文庫海鮮一鰭サクラマスの塩引にて

CARREL噂のランチで大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました

1.玉手箱に入っているような華やぎのあるお弁当。隣の女性同士のグループからは「まあキレイ」と歓声が上がった。箸置代わりのコマやワゴンに乗って運ばれてくるサービスも女性好み。この料理は1,200円の「華」2.書物に囲まれた …

大町文庫

tenyで町屋の人形さま巡りが紹介されました

tenyで町屋の人形さま巡りが紹介されました 明日3月3日はひなまつりです。 村上市では春の風物詩とも言える町屋の人形さま巡りが昨日始まりました。 訪れた人は人形を眺めながら町屋めぐりを楽しんでいました。 県北の城下町村 …

町屋の人形さま巡り

NSTスマイルスタジアム-大町文庫で教養を身につけ海鮮一鰭で栄養を補給

NSTスマイルスタジアムで大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました このあとはカフェでほっこり村上散歩 雪ですが暦の上では春がきた 村上市の春と言えば皆さん何が浮かびますか? そうおひなさま巡りです(正しくは「町屋の人形さま巡 …

オーダーを待つ間にこちらの本で見聞を広めれば

夭夭亭(ようようてい)に本間桂先生の文庫本が入りました

2015年1月、細工町の欧風居酒屋「夭夭亭(ようようてい)」に、亭主の高木伸二さんが、本間桂先生の文庫本を搬入されました。大町文庫には、入りきれなくなっていたのを、高木さんが、すくってくれました。 yoyotei.exb …

夭夭亭

月刊Komachiで大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました。

鮮魚店直営ならではのお得感ぎっしり 海鮮一鰭1万冊の蔵書を集めた「大町文庫」の1階にある食事処。 隣接する鮮魚店直営なので 魚介の鮮度もお得感も折り紙付き。アワビなどの高級食材がさりげなく盛り込まれたメニューも心憎い。 …

海鮮一鰭

新潟縦断フルコース 焼きもの 塩引き鮭

UX新潟縦断フルコース 焼きもの 塩引き鮭 いよいよ”あのお方”が来られるんですね。 相当なグルメらしいですね。 料理番組でMCもやられてましたしね。 グルメの大物ゲストが新潟にやってくる そこで相沢まき、ヤン、大野まさ …

お正月に食されるということですのでやはり「松」

BSニッテレ イチオシ2泊3日の旅 新潟で日本海の味覚を食べ尽くす!

BS日テレ イチオシ!2泊3日の旅 新潟で日本海の味覚を食べ尽くす! で大町文庫、海鮮一鰭が紹介されました。 食の宝庫新潟に冬が到来。 日本海の惠み・・・郷土の逸品、塩引鮭、下でとろける鮭のはらこ。 そんな職の宝庫を俳優 …

海鮮・一鰭

大町文庫・海鮮一鰭で西村雅彦さん、ヤンさん、大野まさやさん、相沢まきさんと

UX『新潟縦断フルコース』 で取材をいただきました。 大町文庫・海鮮一鰭で 西村雅彦さん、ヤンさん、大野まさやさん、相沢まきさんに 「塩引鮭」、「鮭の飯寿司」を御試食いただきました。     先週はヤ …

西村雅彦さんと

八木八重子さんのお祝い

11月5日、八木三男先生の奥さまでいらっしゃる八木八重子さんは、生活の本拠地を東京のお嬢さんの近くに、うつされることになりました。11月4日には、そのお祝いをしました。八木八重子さんは、八木三男先生の蔵書の搬入や、アルコ …

DSC00203-2

大町文庫 秋の勉強会 11月1日(土曜日)

獨協大学教授、新井孝重さんにお出でいただいて、秋の勉強会が行われました。新井さんの講演の演題は「日本中世の戦争と民衆」。源平時代、南北朝時代、戦国時代と、時代をくだるにつれて民衆が戦闘に巻き込まれていく過程を、経済や文化 …

DSC00197

フジテレビ、とくダネ 天達がいく!新潟「旬の」旅 大町文庫・一鰭で鮭の酒びたし

フジテレビ、とくダネ 天達がいく!新潟「旬の」旅 で鮭の酒びたしが紹介されました。 大町文庫・海鮮一鰭で「鮭の酒びたし」を試食していただきました。 新潟県北部の村上市では あ、これこれ、ほら、 村上市名産の鮭デス。 鮭が …

天達さんと

本間桂先生の弟子たち

10月12日(日曜日)、昭和35年、37年の村松高校の卒業生5人を文庫にお迎えしました。村上高校の卒業生、同僚も4人かけつけてくださり、12時から16時まで、先生の思い出話に花がさきました。その後、全員で先生のお墓まいり …

DSC00189-2

大町文庫 秋の講演会ご案内

11月1日(土曜日)午後4時から大町文庫において秋の講演会を開催します。みささま、どうぞおこしください。 文化講演会

秋の文化講演会

論語徴集覧

本間桂先生の蔵書のなかには、和とじの本が400冊ほども、あります。 そのなかには、このような、貴重な本も、ふくまれています。 論語徴集覧(ろんごちょうしゅうらん) 陸奥国守山藩主松平頼寛(1703― 63)が、『論語集解 …

本間桂先生

Teny 新潟いちばん 町屋の屏風まつり 生中継

Teny 新潟いちばん 町屋の屏風まつり 生中継で、鮭こうば、大町文庫、うおや本店の屏風が紹介されました。   涼しい秋の風に吹かれながら、軒先につるされた鮭。 今日は村上市にやってきました。 こちらでは今町屋 …

大町文庫

村上新聞 花暦俳句会の皆様の俳句が紹介されました。

村上新聞  読者文芸欄に 花暦俳句会の皆様の俳句が紹介されました。 句会はうおやの奥の座敷で催され、 大町文庫についての句もいくつか詠んでいただいております。 読 者 文  芸 花暦俳句会(8月吟行) 雲早し 夕風にのり …

花暦俳句会

夕方ワイド新潟一番 で大町文庫/海鮮一鰭をご紹介いただきました。

夕方ワイド新潟一番 で大町文庫/海鮮一鰭をご紹介いただきました。 今回は「城下町村上を町歩き」 図書館でランチ、名物鮭料理を満喫。 さらに村上ならではの町屋のんびりティータイム、伝統工芸にも触れた村上市の旅です。 今週は …

大町文庫2F

本間桂先生の蔵書は2000冊搬入完了

大町文庫には、もう500冊くらい、ならべる余裕があります。旧早川書店には、まだ4000冊くらい、本間先生の蔵書が残っています。そのなかから厳選して、500冊を選びます。瀬賀弘行

本間桂先生の蔵書

大町文庫しおり第4号 大嶋久夫氏蔵書 

  ●大嶋久夫氏蔵書 町屋造りの引き戸を開け吹き抜けのエントランスホールに入ると、 正面の壁一面に並んだ文庫本、新書本が眼に飛び込んできます。 ここから大嶋久夫先生の蔵書の数々が始まります。 大嶋久夫先生は当時 …

大嶋久夫氏蔵書

北越後村上が生んだ戦国武将本庄繁長の生涯をまとめた「希求」好評発売中

北越後村上が生んだ戦国武将本庄繁長の生涯をまとめた「希求」が出版されました。 著者:堀田 亨 大町文庫でも販売開始です。 本庄繁長を知っていますか? 北越後村上に強く純粋に生き抜いた戦国武将がいた… 勇猛果敢さと巧みな戦 …

本庄繁長

大町文庫しおり第3号 最初の搬入は八木三男先生の膨大な蔵書

大町文庫とは オーナーである瀬賀弘行氏が高校生だった頃から公私にわたりお世話になり、 その人となりに深く感銘を受けた三人の先生方の膨大な蔵書を保管、管理しようと 私財を投じて建設した私設図書館です。 2013年9月大町文 …

八木三男先生

本間志のぶさんのシールはり

本間桂先生のご次男の本間志のぶさんが、6月6日からきょう6月24日まで村上に滞在なさいました。いつもはカナダのバンクーバーにおすまいで、建築士をなさっておいでです。このたびの村上滞在は先生の納骨、遺産の整理が、おもな目的 …

DSC00101-2

Komachi「城下町の風情と潮風に誘われて」で大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました

村上・瀬波ふらっとドライブ 村上、そして瀬波へ。観光も、グルメも、温泉も楽しめるドライブは、休日の一日を絶対満足させてくれるはず。 城下町の風情満喫 市民が中心となって景観再生に力を尽くしている村上。 黒塀が続く通りや町 …

新鮮な海の幸満載のランチに大満足。

6月14日 本間蔵書搬入準備

旧早川書店の本棚をおかりして、大町文庫への搬入準備をしています。これだけでも3000冊はあろうかとおもいます。とても、文庫にはいりきりません。どうしたらよいか思案中です。

本間桂先生の蔵書

大町文庫しおり第2号 文庫豆知識

■復刻本ってどんな本のこと? ■覆刻本 覆刻(ふっこく)とは、一般的には、古籍等をなるべく原本に忠実に複製、刊行する事をいいます。 複製本、リプリントとも言います。 現代では「復刻」の字で表現する事が多く、原本と紙質・大 …

覆刻本

5月28日 本間蔵書 約700冊 追加搬入

漢詩に関するもの約200冊、仏教に関するもの約200冊が含まれます。瀬賀

DSC00020-2+

大町文庫しおり第1号 大町文庫設立の経緯

大町文庫しおり第1号ができました。(制作編集 増田千恵子さん) ■大町文庫設立の経緯 瀬賀弘行 13年9月、大町文庫を開設しました。わたしが村上高等学校の生徒だったころ、 おおきな影響をうけた3人の先生がたの蔵書をおさめ …

大嶋久夫先生の広く深い教養に憧れて・・・

5月19日、本だなを増設しました

5月19日(月曜日)、本だなを増設しました。本間桂先生の蔵書搬入にあたり、よりひろい空間が必要になったためです。ギャラリーの2/3を、本だなに、つくりかえました。瀬賀弘行

DSC

大町文庫(村上市)で海鮮ランチ! ヤンの気ままにドライブ

<ヤンの気ままにドライブ 抜粋> 日本海東北自動車道・村上瀬波温泉IC 町屋の人形さま巡りで春を感じる 今週は村上市に行ってまいりました!3月の村上と言えば、そう!町屋人形さま巡りっすよね! ヤン気までも7年前に紹 …

ヤンさん

2階ギャラリーで 『はるサク はなサク展』 展示中です!

  大町文庫2階のギャラリーにて ただ今、『はるサク はなサク展』の作品を展示いたしております。 開催期間は4月7日(月)から4月26日(土)まで ちょうど越後村上でも、そろそろ桜が咲きそうな “はるサク はな …

大町文庫入り口の“はるサク はなサク展”の看板

館長の恩師の蔵書を集めた「大町文庫」内に昨年オープン 海鮮一鰭

SUITO 新潟和食探訪 に紹介されました。 鮮魚店直営の醍醐昧 村上らしさを存分に 村上市大町☆いちびれ 海鮮一鰭 館長の恩師の蔵書を集めた「大町文庫」内に昨年オープン。 隣接する「越後村上うおや」の直営店。 黒御膳2 …

新潟和食探訪

3月6日(木曜日)本間蔵書 第3陣

英文50冊ほど、仏文50冊ほど、搬入しました。ロシア文学の英訳や、ロシア文学の仏訳が、ふくまれます。よごれているので、アルコール消毒を、八木三男先生の未亡人、八木八重子さまに、おねがいしました。まだ書棚には、ならべており …

大町文庫の完成を祝う会

平野歩夢選手の凱旋パレードが村上市で開催されました

ソチ冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプ競技で 見事、銀メダルを獲得した平野歩夢選手が 地元村上市に凱旋して祝賀パレードが行われました! 当日は、午前中から村上市内はたいへんな賑わいでした。 午後1時、上空には報道のヘリ …

ayumu201400051-640

第15回 町屋の人形さま巡り 大町文庫で開幕式が行われました

平成26年3月1日~4月3日までの日程で 「第15回 城下町村上 町屋の人形さま巡り」が始まりました。 3月1日は朝から好天に恵まれる中 大町文庫の前で開幕式が行われました。     まずは「町屋の人 …

平成26年3月1日(土)町屋の人形さま巡り開幕式

いわふね新聞看板ガールで大町文庫・一鰭の高橋さくらさんが紹介されました。

いわふね新聞 看板ガールで大町文庫・海鮮一鰭の高橋さくら紹介されました。 真面目でテキパキ 評判も上々 真面目でテキパキ 評判も上々 人形さま巡り」開催期日の来月4日まで贈店の接客を担当するピンチヒッター。 真面目でテキ …

いわふね新聞 看板ガール

大町文庫も人形さま巡りに参加します。

2014年春、大町文庫も人形さま巡りに参加します。 2014/02/27 新潟日報                   &nbsp …

大町文庫・海鮮一鰭の人形さま

2月25日(火曜日)本間蔵書、第2陣

ペンギンブックス、60冊。ヘミングウエイ、T.S.エリオット、サルトル、ボーボワール、サガン、など。瀬賀弘行  

本間 桂先生蔵書搬入

2月22日(土曜日)本間桂先生の蔵書の搬入開始

2階の右側から、ならべます。第一陣は英訳聖書、30冊。瀬賀弘行

町屋の人形さま巡り

新潟日報に大場喜代司さん「新村上城下絵図」が紹介されました。

城下町村上 鮮やかに再現 江戸時代の城下町村上を描いた「新村上城下絵図」の縮小版と、大場喜代司さん =村上市 江戸時代の城下町村上を鮮やかな彩色で描いた 「新村上城下絵図」の縮小版が完成した。 村上市の郷土史家、大場喜代 …

城下町村上 鮮やかに再現

大町新名所「大町文庫」は知的な空間 CARREL 3月号

CARREL 3月号で大町文庫・一鰭が紹介されました 大町文庫 大町新名所は知的な空間 ここは本の貸し出しはしないが、自由に閲覧できる街の図書館。 かつて村上高校の教師だった3人の蔵書を公開している。 教え子が、今は亡き …

大町文庫

下渡山から見下ろした江戸時代の城下絵図で克明に再現

岩船新聞で大場喜代司さんの新村上城下絵図が紹介されました。 縦1.38に、横2.65メートルの鳥瞰図 下渡山から見下ろした江戸時代の城下絵図で克明に再現 大場喜代司さん原画制作1/2版販売へ 歴史研究家の大場喜代司さん( …

新村上城下絵図 大場喜代司氏作

村上城下が大パノラマ絵図に

大町文庫1階に掲示してます、大場さんの「新村上城下絵図」が 村上新聞で紹介されました。 村上城下が大パノラマ絵図に 大場さん(片町)町内歴史など解説書も 郷土史研究家の大場喜代司さん(75)=村上市片町= が江戸時代の村 …

新村上城下絵図

moca 大町文庫『1万冊の蔵書・教え子が建てた私設文庫』

moca(モカ) の Pick up Shopで大町文庫と一鰭が紹介されました 大町文庫『1万冊の蔵書・教え子が建てた私設文庫』 この文庫は、恩師2人の人柄と教養とを忘れないために、 教え子である医師の瀬賀弘行さんの手に …

大町文庫海鮮一鰭

1月24日、村上高等学校奨学会・同窓会役員合同新年会

1月24日、村上高等学校奨学会・同窓会役員合同新年会が同窓会館で、ひらかれました。27回生のわたしより先輩のかたがたばかりであったので、本間桂先生の話題は、でませんでしたが、八木三男先生、大嶋久夫先生の、なつかしい、おも …

大町文庫 2F閲覧室

2014年1月22日、大嶋先生の岩波新書168冊搬入

文庫いりぐちの文庫本専用の大嶋先生のたなが、すこしあいていたので、追加で岩波新書を搬入しました。アルコール消毒は増田千恵子さんに、おしえていただいた方法で、30%のエタノールをふくんだティッシュペーパーを、つかいました。 …

カフェと呼ぶにはあまりに膨大な本です

新潟日報 恩師の心伝わる私設文庫

新潟日報に大町文庫に関する投稿をいただきました。ありがとうございました。 恩師の心伝わる私設文庫  村上市 長谷部俊一(48)地方公務員 昨年秋、職場の近くに私設「大町文庫」が創設されました。 そこには母校の村上高校で長 …

大町文庫

1月1日 第1回大町文庫勉強会実施

獨協大学経済学部 本田浩邦さんを講師として エンゲルスの「空想から科学へ」の勉強会を実施しました。本田浩邦さんは八木三男先生のお嬢様 絹さんの だんなさまです。「空想から科学へ」は 60年代には学生の必読の書でした。最近 …

IMG_2611-1

本間桂先生ご略歴

大正14年(1925年)4月16日 村上市片町で誕生 昭和13年(1938年)4月(満12歳)旧制東京府立第三中学校(現在の両国高校)入学 昭和14年(1939年)4月(満13歳)旧制湘南中学校に2年生として転入 昭和1 …

大町文庫の完成を祝う会

平成25年12月27日 本間桂先生ご逝去

もと村上高等学校英語教師の本間桂先生が 平成25年12月27日 ご逝去なさいました 享年89 つつしんで ご報告もうしあげます 大町文庫は本間桂先生のご子息から約5000冊の蔵書を ちょうだいすることが きまっています …

むらかみシュランで大町文庫と海鮮一鰭が紹介されました

むらかみシュランで紹介されました。 => 詳しくはこちら レポートいただきありがとうございました。

大町文庫・海鮮一鰭

大嶋久夫先生ご略歴

1936年(昭和11年)7月2日 満州で誕生 1956年(昭和31年)3月(19歳)村上高等学校卒業 1960年(昭和35年)3月(23歳)東北大学文学部英文科卒業 同年4月村上高等学校に英語教師として赴任 1997年( …

大嶋久夫先生

八木三男先生ご略歴

1932年(昭和7年)7月22日 長岡で誕生 1945年(昭和20年)8月1日(13歳) 長岡空襲で自宅消失 1951年(昭和26年)3月(18歳) 長岡高等学校卒業 1956年(昭和31年)3月(23歳) 京都大学文学 …

八木三男先生

11月24日 大町文庫の完成を祝う会が開かれました。

「大町文庫の完成を祝う会」 御参加の皆様 ・             大滝友和さんより 平成25年12月11日 11月24日の「大町文庫の完成を祝う会」に御参加の皆様から、 意義ある会に盛り上げていただき、誠にありがとう …

大町文庫の完成を祝う会

大町文庫海鮮一鰭にてお食事 日本海 初冬の羽越線

BSフジ、さくらんぼテレビ、NST他 感動!満腹!日本海 初冬の羽越線 湯けむり女二人旅 塩引鮭作りと鮭料理が紹介されました 鮭のまちとしてその名を知られる村上市。 毎年11月になると三面川で鮭の遡上がはじまります。 村 …

大町文庫海鮮一鰭

本をアルコールで拭いています

9月末から始まった文庫への本の搬入が ほぼ完了しました。 八木先生、大島先生の書庫で長い間大切に保管されていた本に風を入れて、蔵書印を確認、アルコールで拭く作業も まもなく終了します。 この日は瀬賀館長も参加。文庫本の清 …

中国、日本の古典古書大町文庫へ

村上新聞に掲載されました。 村上城跡保存育英会 「広く利用を」と寄贈 村上城跡保存育英会から村上市の大町文庫にこのほど、所蔵の中国史、日本古典の古書が寄贈された。 事務所の書庫にあった「国訳漢文大成」の文学部全20巻と同 …

中国史、日本古典の古書

女子ごはん 新潟女子の”新定番”なお店が勢ぞろい

女子ごはん 新潟女子の”新定番”なお店が勢ぞろいに大町文庫と海鮮一鰭が紹介されました。 村上市 大町文庫 海鮮一鰭 【和食】老舗鮮魚店が手掛ける 魚料理がおいしい和食のお店 村上高校で教員を務めたふたりの先生が生涯をかけ …

女子ごはん

大町文庫軒下に干し柿200個を吊るしました

大町文庫軒下に干し柿200個を吊るしました。 吊るしてくれているのは大洋酒造の田澤さんと、 今回の干し柿、干し大根や前回の酒米ハサガケ展示の発案者、渡辺さん。 見ているのは文庫照明を設計した中村さんとうおや女将。 大町文 …

大町文庫干し柿

大嶋久夫先生の文庫本

左の列が岩波文庫です。岩波新書は、まだ並べていません。 瀬賀弘行

大嶋久夫先生の文庫本

佐藤藍子さん大東めぐみさんと、海鮮一鰭にて

山形さくらんぼテレビとBSフジ共同企画 「おススメ!日本海羽越の旅 わがまま!気まま旅気分」で 越後村上うおやと海鮮一鰭を取材していただきました お二人には黒御膳、白御膳を召し上がっていただき、 更に塩引鮭作りにも挑戦!

一鰭にて

むらかみ商工会議所ニュースで大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました。

むらかみ商工会議所ニュースで大町文庫・海鮮一鰭が紹介されました。 創業200年のこだわり 大町文庫 越後村上うおやの隣の大町文庫・海鮮一鰭 八木三男先生と大島久夫先生の蔵書「知の泉」だ。 図書は貸出しはしていないものの、 …

大町文庫・海鮮一鰭

大町文庫前で干し大根、始めました

10月の初旬から大町文庫前に「稲架掛け(はさがけ)」してありました酒米、越淡麗 稲架掛けした日の画像を見ると http://oomachibunko.net/archives/334 あんなにまだ青々としていたのかと思う …

村上市朝日地区の本間正栄さんの大根「冬職人」

旬の味覚、『はらこ海鮮丼』

  キラキラ宝石のような 醤油はらこ 越後村上では、イクラのことを「はらこ」と呼びます。 その、まさに今ができたての 醤油はらこをたっぷりとご飯にのせて うおや自慢の新鮮な刺身とともにお楽しみ下さい。 10月の …

キラキラした はらこ(イクラ)たっぷりの 『はらこ海鮮丼』

読書週間ですね、大町文庫へどうぞ。

読書の秋 10月27日から11月9日までの2週間は 読書週間ですね。 大町文庫では、ゆっくりコーヒーでも飲みながら 本を読んでお過ごしいただけます。     きっと皆さまもタイトルをご存知な本から 貴 …

1階、海鮮一鰭内にあります大嶋先生の蔵書の本棚

村上高等学校旧校舎正門の水彩画

村上高校 全日制第15回生 益田昭夫さんの作品です 10月15日まで 村上・町屋のギャラリー やまきち で 個展をひらかれていました 文庫2階ギャラリー 八木三男先生の肖像画の となりに かざりました

益田昭夫

八木三男先生の肖像画

八木三男先生のお嬢さま 八木絹さんが中学1年生のときに つくられた版画です よく にています 文庫2階ギャラリーに かざりました

八木三男先生

文庫は年内は日曜日も開館しています

文庫は年内は日曜日も開館しています。 おおむね、9時から16時までです。 ただし、10月24日(木曜日)は、大嶋蔵書の搬入のため、一階お食事どころ「一鰭(いちびれ)」は、お休みです。 瀬賀弘行

大町文庫外観

台風26号のなか大嶋蔵書搬入開始

大滝浩道先生 俵山万里先生 増田建創さま ありがとうございました 瀬賀弘行  

大嶋蔵書搬入開始

大町文庫前に酒米の【はさがけ】が飾ってあります。

大町文庫前、越後村上うおや横に酒米の【はさがけ】が飾ってあります。 「稲架掛け(はさがけ)」とは束ねた稲を木材で作った棚に掛けて 天日に干して乾燥させることです。 お米の旨みが引き出される昔ながらのお米の乾燥方法です。 …

鮭・酒・酒米 越淡麗

光は見えても、あかりは見えないように‥‥

町屋のライトアップは初めてでした。 日本家屋は素材と仕上げとが一体になった簡素な自然観を表わしていること自体に特徴があるで、 人工的なライトアップが敢えて必要なのか? 用いる場合はどこに仕込んだらいいのか? という基本的 …

大町文庫 照明イメーシ゛

八木三男先生の蔵書の搬入終了

おおむね5000冊の搬入が終了しました。先頭は「古事類苑」です。しかし本棚の横板が足りなくなり、5000冊が並びきるのは、まだ先です。 瀬賀弘行

八木三男先生の蔵書

大町文庫2Fに八木先生の蔵書搬入中

大町文庫2Fに八木三男先生の蔵書の搬入され、徐々に本棚に並べられていきます。 断然迫力UPしてきました。  

八木三男先生の蔵書搬入中

海鮮一鰭「鮭、お客様に感謝」 

岩船新聞で紹介されました。 村上 中心市街地に新飲食スポット うおや 「海鮮一鰭」「鮭、お客様に感謝」 村上市大町にある鮮魚・加工品販売の越後村上うおやがこのほど、 本店となりに開設される蔵書施設・大町文庫の一角(1階奥 …

海鮮一鰭

文天祥の正気の歌

現在、大町文庫に飾ってある屏風は文天祥の正気の歌 文天祥は中国南宋末期の軍人、政治家です。 滅亡へと向かう宋の臣下として戦い、宋が滅びた後は元に捕らえられ何度も元に仕えるようにと 勧誘されましたが忠節を守るために断って刑 …

正気の歌
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 大町文庫 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.